2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« どんな座り方してますか? | トップページ | 冬道対策  - 転んで怪我をしない為に »

旭山動物園に行ってきました -気になることが一つありました

Img_9055

先週の月曜日、久々に旭山動物園に行ってきましたsign01

円山はホッキョクグマは出産に向けて観覧制限が始まり、アムールトラのタツオも高齢を理由にメインにほとんど出てきません。

ならば、、、旭山に行っちゃおうsign03という勢いでしたcoldsweats01

旭山は皇帝ペンギンがいてしかも雛が生まれていて見応えありました!

Img_9069

アザラシ館は何時見てもワクワクします。

ここは旭山動物園再スタートのシンボルのような場所ですsign03

Img_9099

ピリカはちょっと冴えない表情。

ルルとさつきが出産準備の為お籠り中。

寝室も無いのかな?

そしておもちゃで遊ぶとかも駄目なのかな?

早く雪がいっぱい降って遊べるといいね。

この日は雪snow無かったけど昨日降ったから少し気分が変わったかもscissors

Img_9108

ホッキョクギツネ。

母子が病気、あるいは大雨のせいで亡くなったからお父さんだけが残ったんだよね。

寂しそうだなぁ。(ノω・、)

Img_9134

これはムートンかな?

Img_9147

いえ、ユキヒョウですsign03

風通しが良さそうだし気持ちいいだろうね~

Img_9212

レッサーパンダはちびっこ組と大人に分かれていたみたい。

Img_9240

オオカミたちはお天気が良かったので日向ぼっこしてのんびりしてたsun

Img_9253

テナガザルは自由に遊び、、、

Img_9257

その下にはキョンがテナガザルの落とした野菜を拾って食べる。

実際自然界ではそういうことあるんだよね。

キョンがとってもかわいかったnote


Img_9285

旭山動物園は本当にワクワクさせてくれるような展示がいっぱいあって流石だなぁと今回も思った。

歩きまわって疲れてレストハウスで昼食を取っていた時に目に飛び込んできたのはこの2頭のキリン。

うんsign02 オスが追い回してない? しかも地面がぬかるんでいるsign03

もし転んだら?と心配になった。

悪条件の中急いで同居させる理由は?といろんな事が私の頭の中を駆け巡った。

Img_9291

ゲンキ君は独りぼっちの時期があったし新入りの結ちゃんが気になってしょうが無いんでしょうね。

だけど、、、亡くなったマリモのことを思うともう少し慎重に対応して欲しいと思う。

一緒に見ていた方も仲がいいというよりゲンキ君がつきまとっていると言っていたし。

22日には雪の中命名式があり雪の中で2頭は外に出ていました。

北海道でキリンを飼育するということは悪条件に慣れてもらうということも必要なことと思う。

でもゲンキ君が追いかける可能性があっていきなり雪の中での同居とは、、、coldsweats02

またマリモが亡くなった原因と考えられる蹄の手入れはどうするのだろう?

旭山動物園の獣医さんは麻酔の研究を熱心にされているそうだ。

それも大切なことかも知れないけれどハズバンダリートレーニングという方法もありそれを取り入れればリスクのある麻酔が必要無くなる。

今日TVでもインタビューされていたキリン担当の飼育員さんはキリンのことを最初から勉強したいと仰っていた。

是非是非トレーニングを取り入れて頂いきたいなぁ。

Img_9309 Img_9302

最後に一番楽しみにしていたカバを見に行ったsign03

これは百吉君と思うけどとても楽しそうに水中を泳いでいた。

旭山動物園は日本の動物園の中でも画期的なことをやり続けているところと思う。

だからこそ動物の安全、健康管理にも一層力を注いでほしいのです。

« どんな座り方してますか? | トップページ | 冬道対策  - 転んで怪我をしない為に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« どんな座り方してますか? | トップページ | 冬道対策  - 転んで怪我をしない為に »