2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2016年10月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

退職後の過ごし方

最近男性が退職した後の過ごし方が気になっています。

もちろん自分の家庭でもそういう事遠くない将来に訪れます。

私の周り、生徒さんのことになりますが人によってそれぞれのように思います。

ご夫婦でヨガに来て下さっている方、女性の多い中一人でもヨガに参加し積極的に交流なさる方など。

でもそういう例は稀のようで現在通ってくれている生徒さんからご家族の事などお聞きすると、自分から出かけて何かを始めるということが少ないようです。

自分の趣味などがありそのことを通じてサークルなどに参加するということはあるのかも知れません。

またスポーツクラブに行く男性もいるようですがそこでは体を動かすのが目的で黙々と自分のやりたい事をやり他の方とお話したりお友達になる事はないとのこと、、、

なんだか寂しいですね。

スポーツクラブはその時によってメンバーも変わりますしそれほど深く人とは関わらなくていいという考えが最初からあるのかも知れません。

確かにそれはそれでいいんですが、、、。

私はサークルという形態時代遅れなのかな?という思いはありましたがこれはこれでいいところも沢山あると思えて来ました。

暫く事情があって休んでいた方が戻って来てくれた時は凄く嬉しいですし、またやむを得ずやめなければならない方が出てくれば残念な気持ちになります。

それは他の生徒さん達も共有してくれるので私も一緒に喜んだり悲しんだり、、、それで救われることも多いです。

家族とまではいかなくても仲間意識というものが生まれることは心強いことと思います。

その仲間意識は新しい仲間を受け入れることができるものでなくてはいけないですけどね。

女性はたとえスポーツクラブであってもお友達を作る人は多いようですしあまり心配ないのかなと思います。

問題はご近所ともそれほど繫がりが無く外にも出かけていかない退職後の男性ですね(゚ー゚;

仕事を終えのんびりしたいというのも分かりますがそれも数か月したら暇を持て余しそうです。

ヨガに限らず地域の区民センターや地区センターにはいろんなサークルがあります。

また自分でサークル作るというのもいいかも知れません。

後はマンションの集会室の活用ですね。

住人が数名参加すれば外部の方が混ざってもいいというところもあります。

60代以降も楽しく過ごしたいという希望は誰にもあるはず。

アクションを起こさなければ何も変わりませんよね。

« 2016年10月 | トップページ | 2017年3月 »