2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

マタニティヨガ

最近、身内にマタニティヨガを教えることになりました。

生徒は一人、約50分あまりのプライベートレッスンです。
 
どんな事で困っているか聞きながらやっています。

今までどれくらい運動してきたか、仕事の内容、食事のことなどもリサーチして進めています。

妊婦さんはある程度の運動した方が良いけれど妊娠してから普段やって来なかったハードなものをいきなりやるのは負担になります。

かと言って安静にしていればいいという訳でもなくやはりお腹が大きくなり体重も増えるのでそんな体を支える為足腰をある程度は強く保たなければなりません。

出産時にも体力が必要ですから呼吸を整える方法も取得しておいた方がいいですよね。

一口にマタニティヨガと言ってもその人の今までの過ごし方、体力、メンタル面など個人差があると思うので今回はプライベートレッスンですからその辺り配慮できるかなと思っています。

不安が強い場合はお話を聞いてあげる、自分の経験を話す、呼吸法を指導するなどが良いかなと思います。

多分体の浮腫み等はどの妊婦さんにも起きやすいので踵を上げてのスクワットなどが有効でしょうね。

土踏まずを働かせ脹脛を刺激する事で静脈やリンパの流れをスムーズにする事が出来ます。

不安定になりやすい動作は壁を使ってやります。

また股関節の柔軟性を保つ事は浮腫み防止や出産をスムーズに行うためにも必要と思っています。

腰幅から足先を開いた立ち方でのスクワット、四股立ちは股関節の柔軟と足腰の強化にも繋がるので外せないですね。

腹筋に関してはあまり強くお腹を圧迫しない形で行う方がいいですね。

下腹より上、お臍の辺りに意識を置いて軽めのものを選択します。

出産時はお腹に力が入らなければスムーズではないでしょうからある程度は強くしておく必要があります。

どんなメニューでもお腹が強く張ってくるようだったら中止し少し休むなどしながらやっていくのが安全と思います。

私が以前指導した妊婦さんはヨガの経験があって妊娠された方達だったので自分なりに出来るところまでやっていました。

一人は加減してねと言っていてもそこまでやる?というくらい頑張っていた方でしたcoldsweats01

第一子帝王切開だと二子目も自然分娩は難しいと言われてしまうケースが多いようですがその方は自然分娩を選択して問題無く出産する事が出来ました。

どなたにも勧められる事ではないですがヨガをやることで自信が付きそういう選択が可能になったのかな?と思います。

マタニティヨガだけで全て解決できる訳ではありませんが出産までの数か月体を動かしたり呼吸を整える練習をすることで不安が減り体力維持できるのならやはりやった方がいいですよね!

私は自分が出産する時はヨガをやっていなかった事残念に思っています。

体力が無かったし不安も大きかったです。

今回身内に教えられることは自分にとって喜びでもあります。

少しでも役に立てたらいいなという気持ちでやって行きます。

« 2017年6月 | トップページ