2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

サークルという形態

Img_1914
コクテンフグ(おたる水族館) 犬顔のフグだそうです(゚ー゚)


私のヨガの生徒さんの中にはヨガ以外にもスポーツジムやフラダンスの教室に通う方もいます。

先日スポーツジムにも通っている生徒さんからあまり頻繁に通っていないという報告を受けました。

いつでも行ける(毎日でも良い)と思うと明日にしようと先延ばしになってしまうとか。

また他の方からはスポーツクラブの会員にはなっているけれどお風呂だけ利用しているというお話も、、、

もちろんもっと有効に活用している方も沢山いらっしゃるとは思います。

毎週なん曜日か限定のサークルは通いずらいと思うかも知れませんね。

その方の考え方しだいと思うのですがこの曜日はヨガの日という風に頭に入れておくと大丈夫かな?と思ったりします。

実際毎日行ってもいいスポーツジムに月4回未満しか行かなかったという事を聞きました。

でもサークルはほとんど休まず来てくれているのです

サークルという形態は今の時代に合わないのかな?と考えた事もありました。

でもそういったお話を聞くとまだ需要はあるんだと嬉しくなりました。

私の星置のサークルは地区センターの改修工事で昨年の6月からコープさっぽろの2階にある文化教室の会場で活動していました。

3月に工事が終わり無事戻れることになってほっとしています。

10人に満たないサークル、半年以上お休みにしたらどうなっていただろう?と考えます。

生徒さんの要望もあり会場を探しそこで続けて正解だったと思っています。

細々ではあっても続ける事が重要だと感じます。

何もないところからサークルを立ち上げるのは大変な事です。

今の生徒さんを大事にすることが新しい生徒さんを迎える事に繋がるのだと思います。

コンビニ感覚で行けるスポーツジム、お風呂も利用できる大型のスポーツクラブ、ホットヨガスタジオ、サーキットトレーニングをするジムなどなどいろいろありますね。

生徒さん同士のコミュニケーションがありアットホームな感じなのがサークルの良さかなと思っています。

私の場合は10人未満のところが主ですので新しく入会された方に対してのフォローはきちんとさせていただいています。

そういったところを選択したい方にはサークルを是非お勧めします


私の担当サークルの詳細はこちらを参考になさって下さい。

アレルギーを防ぐ為に

昨日NHKのタモリ×山中の人体でアレルギーのこと取り上げていましたね。

現代病と言っていいくらいアレルギーに悩む人は増えているのではないでしょうか?

その中で免疫反応の暴走を抑える腸内細菌の事が紹介されていました。

あるお寺で修行する若いお坊さんたち、そこに来る前にはアトピーの症状を持っていたけれどお寺で生活するうちにそれが治っていったそうです。

秘密は食生活にあるようでお寺の食事は野菜中心で食物繊維たっぷりなんですよね。

食物繊維を多く摂る事で免疫反応をコントロールする腸内細菌が増えるのだそうです。

お坊さんたちの便でそれは確認することができたそうです。

映像を見ていたら坊さんたちが廊下をお掃除するところが映りました。

雑巾がけは昔ながらの下向きになって押していくやり方でした。

ヨガで言えばドッグポーズの状態で歩いていく感じです。

全身を使ってのお掃除いいですよね

食事のことだけでなくそういった体の使い方もちゃんと腸が働く理由ではないのかなと思いました。

足を使えばお腹も温まり腸内細菌や体内酵素が働きますよね。

またお経をあげたり、座禅を組むなども精神を安定させるでしょうしアトピーなどには効果があるのではないでしょうか。

かといって私達一般人はそのような暮らしをそのまま真似ることは難しいですよね。

100%ではなくても食事を見直してみる、なるべく歩くようにする、短時間でも静かな時間を設けるなど出来ることから始めてみるでもいいですよね。

ヨガをすることでもお腹を温める、呼吸に集中し気持ちを静めるは可能と思います。

私の反省点としては食事内容でしょうか。

根菜類、海藻が足りていないかも。

お味噌汁にたっぷり入れて食べるなどした方が良さそうですね

ヨガサークル、教室の紹介

現在私は4か所のサークル、1か所のヨガ教室で活動しています。

手稲では手稲区民センター、星置地区センター(現在改修工事の為コープ星置店)で活動しています。

中央区でも私のヨガの先生のスタジオをお借りして活動しています。
またホテルさっぽろ弥生のミーティングルームで教室を開いています。
詳細はこちらから

サークルは一回のみ無料体験が出来ます。

弥生ヨガ教室は無料体験は行っていません。

ヨガの内容としてはシャドウスタイルを基本にしています。

具体的には、、、

いきなりヨガのポーズをするのではなく関節を回す事などをし準備運動を念入りにやる。

立って行う準備運動をすることで体の中心感覚を養い足腰を強くする。

筋肉だけでなく骨に働きかけるようにする為無駄な力を抜くことを身に付ける。

お腹や脇を意識し腹式呼吸の練習を行う。

そういった事を大事にしています。

ややきつい内容に感じるメニューもあるかも知れませんがスクワットのように誰もが取り組めるものが多いです。

しゃがむのが苦手だとしても膝を曲げられるところまででいいのでどなたでも参加する事が出来ます。

最初の足のセルフマッサージの時間はみなさんとコミュニケーションを取るようにしています。

健康に関する事、その時話題になっている事などみなさんと楽しくお話させて頂いています。

その後は割と淡々とヨガのメニューを進めていきます。

おしゃべりが多過ぎるとヨガの流れも途切れてしまうので簡単に説明しながらやっていきます。


冬は外出する機会も減ってしまいますね。

室内で体を動かしたり呼吸法を身に付ける事で爽やかな風が吹き抜けたような感覚を味わう事ができます。

また怪我などのリハビリを終えた方のメンテナンスとしてヨガをお勧めしたいです。

家で何かしようと思っても自己管理はなかなか難しいですね。

ヨガのメニューにはリハビリと共通したものもいろいろとあるようです。

現在の生徒さんの中にもリハビリと併用しながら参加なさっている方がいます。



Img_2782



私は動物園、水族館を訪ねるのが好きなんですが、、、

このペンギン達のようにマイペースでできるのがヨガと思っています。

ペンギンはヨチヨチ歩いていますが意外に脚力が強い事ご存知ですか?

見習うべき事がいろいろあります♪

ヨガをやってみたいと思いつつ一歩踏み出せないという方多いかも知れませんね。
一度サークル、教室に参加してみませんか?

お正月疲れをヨガでスッキリ

そろそろお正月気分も抜ける頃でしょうか。

今年もヨガに関わり細々でも仕事を続けたいと思っています。

宜しくお願い致します。

私事になりますが年末は断捨離までではないですが家の中の片付けを頑張りました。

大晦日、お正月は家族と過ごし食事の支度に追われるなど忙しくしていました。

一段落した途端疲れがどっと出まして買い物や普段から足を運んでいた動物園や水族館に行く気力も無いほどでした(~_~;)

昨日初仕事でヨガサークルでみなさんと体を動かしました。

家でもヨガの前の準備運動、もみ殻マットの上でのマッサージなどは行っていました。

でもやはり90分のみんさんとのヨガは私にとってもリフレッシュになりました。

家事というのは終わりが無く決まった姿勢での作業が続きます。

また達成感が少ないという事もありますね、、、

綺麗になったり食事を喜んで食べてもらえる事は嬉しい事ではあるのですが。

今年最初の仕事をしてみて年齢的にも仕事をいつまで続けるか?は悩むところですがやはり仕事が自分を生き生きさせてくれると実感しました。

他の事で気になる事があってもヨガを続けてきたことでより深く理解できるという事もあります。

昨年はヨガに関するPRはほとんどしませんでした。

現状維持でいいと思ってもPRは必用ですね。

自分の趣味に没頭する、家でのんびりする、家族の事を優先するなどいろいろな過ごし方はあるのでしょうね。

でもやはり仕事を持っているということは私にとって大事と感じます。

今年は自分の体調管理も気を付けながらやっていきたいと思っています。

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »