2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

ヨガの効果

Img_5753
カメさんのようにのんびりコツコツがいいかな?

ヨガを続ける効果、時々生徒さんから聞くことが出来ます。

逆にヨガを続けていてもぎっくり腰になってしまうような事も起きます。

先日腰の調子がなかなか良くならない生徒さんから、ヨガを始めて冷え性と低血圧は良くなったと聞きいいこともあるようなので少し安心しました。

長く続いている生徒さんは何かしら効果を感じているからと思ってはいましたがこの方もそうでした。

腰も良くなると更にいいのですが。

股関節の不調が原因の腰痛もあるようでそう簡単ではないと感じています。

でも冷えが解消されればそれだけでも良くなる可能性は高くなると期待します。

別の生徒さんも庭の草むしりをしていて腰が痛くなったとのこと。

前かがみの姿勢が続いたせいでしょうね。
この方はヨガを始めて風邪をひかなくなったとのこと。

免疫力が上がったようです。

何処か調子が悪くなって生徒さんとお話している中でいいことも教えて頂けるのでそれは救われる思いです。

また特に変化は感じないという方も、、、(゚ー゚;

それでもご自分の体に何かしら問題を抱えている方は通ってくれています。
これ以上悪くならないようにという思いからだと思います。

腰痛や股関節の不調はあるけれど手術するのはなるべく避けたいから体幹を強くするためにヨガを続けるという選択をしている人もいます。

今時は病院で患者さんが治療法を選択できるとTVなどで見たことがあります。

どうしても手術しか選択肢がない場合もあるでしょうけどリハビリやヨガによって手術せずに治せる場合もあるという事なのだと思います。

現状維持でなんとか悪くならないようにするであってもヨガによる効果ですがなかなか分かりにくいケースかも知れません。

また人は歳を取る訳ですから本当は現状維持は当たり前の事ではありません。

数か月でこんなに痩せたというはっきりと目に見える変化は分かりやすいですがヨガはそういうものを目指している訳ではありません。

もちろん体が引き締まったという報告を受けることは時々あります。

気長に欲張らずに続けるということに尽きるかも知れません。



昨日のヨガ教室、前後半の人数が逆転 (゚0゚)

Img_5567
水中を自由に泳ぐ円山動物園のリラ


昨日はホテルさっぽろ弥生のヨガ教室の日でした。

このところ10時台の生徒さんの参加率が低くなっていました。

最初に来てくれた生徒さんが今日は何人来るでしょう?と心配してくれました(。・w・。 )

少ないなら少ないなりにやりますから気にしないで!と生徒さんを励ましました。

これって逆じゃないの?と一瞬思いました。

私が励まされてもおかしくない状況だよなと、、、

確かに生徒さんは多い方がいいけどいつからか少ない時にはそういう時にしか出来ない事をやって足を運んでくれた方に満足して帰ってもらおうと切り替えるようにしていました。

滅多にないことですがゼロの時は自主練しなさいということねとそれも切り替えるようにしました。

昨日は実際蓋を開けてみると最近姿を見せていなかった生徒さんが来てくれたり昨日が2回目という方も来てくれました。

また前半の生徒さんが少ないと知ってくれていた後半の生徒さん2名が前半に移動して来てくれました。

久々にスペースが埋まったように思いました(*^-^)

有難いですね、、、

それはそれで嬉しい出来事でしたが後半はお天気が悪かったせいもあり少し寂しい人数に。

それでも初めての生徒さん、暫くお休みしていた生徒さんが来てくれました。

私は個人でやっているのでこのペースでもなんとか対応できるのだと思っています。

一時的な現象だけを見て決定しなくていいのは個人だからです。

最近のスクワットブームが追い風になってくれるといいなと思っています。


シャドウスタイルのヨガほどいろいろなバリエーションのスクワットをやるところは他に無いと思っています。
スクワットは膝が悪いから無理、地味でつまらない、家でも出来るなどという風に思うかも知れませんね。

膝に負担が掛からないやり方、また何種類かのスクワットをやる利点などをお伝えしたいので是非足を運んで頂きたいと思います。

私が担当するヨガ教室、サークルの詳細はこちらから

生涯自分の足で歩けるようにしたい方お待ちしています!!

習い事は仕事ではないので

Img_5685
ぼくこの春うまれたばかり、お兄さん仲良くしてね!
もさお君物怖じしない逞しいアザラシの赤ちゃんです!(おたる水族館)

昨日の夜のヨガサークル、久々に全員の生徒さんが揃いました。

その前の週、連休明けでお疲れなのか参加者が少なくちょっと寂しく思っていました。

でも人数が少ないと普段あまり話さない生徒さんとお話できたりするという利点もあります。

その日は長年冷えに悩んできた事をお話してもらいました。

人数が少ないこともあり冷えに効果のあるメニューを多めに入れてみました。

冷えの症状が無くても体を内側から温めるようなものはどなたにもいいものなので他の方にも良かったと思います。

昨日、先週お休みした生徒さんの欠席理由は様々でした。

お仕事が終わらなかった、洗濯機が壊れた、ランチ会でヨガの日だということを忘れてアルコールbeerを飲んでしまったなどなど。
みなさん正直にお話してくれましたhappy01

2名ばかり腰の調子の悪い方もいたので昨日は背中や腰をほぐすもの、脇を伸ばすものなどを中心にやってみました。

私にとってヨガを教えるのは仕事ですが生徒さんにとっては健康維持が目的ではあるものの習い事の一つなんですよね。

何が何でも行かなければならないところでないのは分かっています。

それでもヨガを続けるメリットを理解してくれた方々なので続いているのだと思います。

私も以前は習う立場でいろいろなところに通った経験があります。

そこの講座やサークルの雰囲気に馴染めなかったりして止めてしまったこともありました。

つい年齢層や仲良しグループが出来ているのでは?ということ気になったりします。

そういうことが最初あっても続いたのはヨガでした。

自分がやってみたいことがあったらチャレンジし、人との関係も大事だけどマイペースで何かを続けること大事ですよね。

最近スクワットが注目されているようですが

最近TVや本でスクワットが取り上げられる事多いですね。

生涯元気に歩けるようにするにはスクワットをすればいいというような内容で。

それは確かに間違いではないと思います。

私もヨガの中では必ず入れています。

ヨガのポーズとしてというよりは準備運動として。

様々な種類のものをやっています。

膝の曲げる角度、足幅、足先の向きなどいろいろです。

完全にしゃがんだり中腰だったり四股立ちのようなものもやります。

また踵を上げてしゃがむというのもやります。

多分バリエーションが多い方が働きかける場所も違っていていいと思います。

膝の為に良いもの、股関節を柔軟にするもの、脛を働かせるもの、腰を伸ばす物などいろいろな効果を得られた方がいいですよね。

完全にしゃがんで踵も床に降ろせば腰が伸びます。

踵を上げるものは足指や土踏まずに刺激になり脹脛も働かせることが出来ます。

一度に出来なくても先週はこれをやったから今週は少し違うものをという風にやるようにしています。

もちろんスクワットばかりやる訳ではなく座ってやるポーズなども入ります。

ただスクワットは他のポーズをやる為の準備としてどうしても必要になります。

体が温まりますしヨガによる怪我などの予防にもなります。

スクワットの効果は以前から言われていますが一つのものだけだと飽きてしまうという事があると思いますしバリエーションがあった方がいいですよね。

また足首が硬いとスムーズに出来なかったりするので足首回しなどをしてからの方がいいですね。

足を酷使した結果

先日紹介した秋田訪問、山菜採り、小樽水族館とここのところ足をフルに使っていました。

歩く事は悪くないのですが長時間の歩行、山の斜面の上り下り、傾斜のきつい坂道を下る等が続くと膝に負担が掛かると分かりました。

秋田ではかたくりの郷を訪ねましたが、2か所の栗農園のかたくりを見る為には少し離れていたこともあって歩く時間もそれなりにありました。

上り下りがあり特に下る時には膝に負担が掛かるように感じました。

その後角館で桜を見る為に武家屋敷周辺や川沿いを歩きました。

せっかく秋田まで来たのだからという思いから桜のスポットはだいたい見たと思います。

その日のうちに夜の飛行機に乗り家に着いたのは午後11時近く。

とても長い一日に感じました(゚ー゚;

秋田旅行から1週間後、山菜採りでは沢伝いに歩き斜面を上り下りしながら行者ニンニクを採るという事をしました。


Img_0222

その斜面は湿っていて足場が悪いので蔓のようなものに掴りながら登ったりしていました。

片側の足を比較的足場の良さそうなところに掛けてグッともう片方の足を引き付けるのはクライミングにも似ているかな?

失敗するとずるずると落ちてしまうので集中力が必要です。

また沢にたどり着くまでまた採り終わってから笹薮をかき分けながら進むのも大変な作業です。

岬の湯というところで温泉spaに入って疲れを多少取ることは出来ましたが翌日は足が痛かったです。

山菜採りの翌々日には祝日ではないので混み合っていないと思いおたる水族館へpenguin

ここは海獣公園に降りていく坂がかなり急こう配になっています。

送迎用の小さなバスもあるので足が悪い人や小さなお子さんは利用できるようになっています。

この日アザラシの赤ちゃんが親離れしたので様子を見たくて行きました。

ところが、、、2頭共ず~~っと寝ていて一旦上に戻り食事などしていました。

その後また急な坂を下りてもう一度チェックしに行ったのですがメスのワカナちゃんがチラ見程度に目を開いてくれましたcoldsweats01

Img_5202

それでも親離れした2頭を見れて目的を果たすことは出来ました。

水族館に行った日の夜はなんとヨガサークルの日でした。

この時に膝裏の違和感を感じました。

前屈して膝裏を伸ばそうとすると痛みを感じました( ̄◆ ̄;)

それでも通常通りにお仕事は出来ました。

翌日もまだ痛みは消えずマイペースでやる分には大丈夫と思い私の先生のところにヨガを教わりに行きました。

無理せずに行い膝裏を適度に伸ばすようにはしました。

夜寝る前に一応湿布を張り今朝起きてみるとほぼ痛みは無くなっていました。

かなり膝には負担を掛けてしまいましたが軽く済んだようです。

膝裏にはリンパ節があります。

そこの流れが悪くなっていたのかも知れません。

様子を見ながら屈伸、ストレッチする事は効果的と思います。

そして効かないだろうと思わず湿布することもいいみたいですね!

ただ短期間の内に足を酷使すること、、、あまりお勧めする事は出来ません。

なんでもホドホドですよね(;´▽`A``

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »