2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

ストレスと膝、関係あるのかな?

丁度お盆休みに入ったので良かったのですが膝の調子が思わしくないです。

時々膝裏が伸びにくい、正座や膝を内側に曲げた時痛みがあるなどという事がありました。

今回は今までと違い症状が長く続いているようなので少し慎重に対応したいと思っています。

以前も調子が悪くなった事がありましたがその時は両親の事でいろいろあった時でした。

今回もあれこれ考えてしまうような事があってそういう事も関係あるかな?と思っています。

ストレスのせいで体の中にも淀みが出てきているのかな?

普段の生活の中で無理に正座しない、急な下り坂を降りない、適度に関節を動かすといった事を行っています。

関節を動かす為に一番簡単で負担が掛からないのは足首回しです。

ゆっくり回したり、足指の上から手の指を組んでみたりもしています。

膝の関節を直接動かさなくても足首回しをすると強張りがほぐれるように感じます。

膝の屈伸は仰向けに寝た姿勢、椅子に座って体重を掛けない方法でやったりしています。

今回はストレスだけでなく思い当たる事があります。

ヨガのレッスン中に少しオーバーストレッチになってしまった瞬間がありました。

何時もよりしっかり伸ばしてみようと思ってそれが膝や膝裏に負担になったのかも知れません。

ほどほどにすることも大事ですね。

今までサプリメントはほとんど利用した事無かったですがグルコサミンを試しています。

私の軟骨もいよいよ質が悪くなってきているのかな?と心配になったからです。

肩も実はある動きによっては痛みが出ます。

やはりそういう年齢なのかな、、、( ̄◆ ̄;)
大事にし過ぎても、逆にやりすぎても駄目なのが関節に対するケアと思ってきましたし生徒さんにもずっとそう言ってきました。

自分の身に起きたとしてもそれは同じ事です。

これからだんだん気温も下がってくるでしょうし冷やさないように気を付けながら治して行きたいです。






鬱々とした気持ちが晴れて

昨日は久々にヨガを教わりに行きました。

生徒さんの前に立つ時とは逆に何も考えないように出来ることが嬉しいです。

最近は少し悩んでいることがありました。

自分ではどうにもできない事と感じていました。

考えても仕方ない事なのについ考えてしまっていました。

そういった霧が晴れないようなすっきりしない状態が続いていました。

ヨガに集中することで何故そうなったかを整理できたような気がしました。

自分が渦の中にいると被害者意識だったり、どうしてこんな目に合うの?という感情ばかりが大きくなってしまいます。

冷静になるといろいろ見えてくる事もあります。

昨日は猫達がいる中でのヨガでした。

私は猫好きなので多少寄って来ても気にならない、逆に癒されました。

誰もが何かしらの悩みを抱えながら生きていると思います。

呼吸を整え自分を見つめ直すと頑ななこころがほぐれ周りの人に対しても優しくなれるような気がします。

静かな時間を作ることを惜しんではいけないと思いました。

自分自身もそういう時間を生徒さんに持ってもらう努力をしなくてはならないです。

最近は情報過多で頭が飽和状態だったかも知れません。

もっとシンプルでいいはずなんですよね。

何歳になってもリセットしてまた最初からという姿勢でいたいものです。

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »