2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 鬱々とした気持ちが晴れて | トップページ

ストレスと膝、関係あるのかな?

丁度お盆休みに入ったので良かったのですが膝の調子が思わしくないです。

時々膝裏が伸びにくい、正座や膝を内側に曲げた時痛みがあるなどという事がありました。

今回は今までと違い症状が長く続いているようなので少し慎重に対応したいと思っています。

以前も調子が悪くなった事がありましたがその時は両親の事でいろいろあった時でした。

今回もあれこれ考えてしまうような事があってそういう事も関係あるかな?と思っています。

ストレスのせいで体の中にも淀みが出てきているのかな?

普段の生活の中で無理に正座しない、急な下り坂を降りない、適度に関節を動かすといった事を行っています。

関節を動かす為に一番簡単で負担が掛からないのは足首回しです。

ゆっくり回したり、足指の上から手の指を組んでみたりもしています。

膝の関節を直接動かさなくても足首回しをすると強張りがほぐれるように感じます。

膝の屈伸は仰向けに寝た姿勢、椅子に座って体重を掛けない方法でやったりしています。

今回はストレスだけでなく思い当たる事があります。

ヨガのレッスン中に少しオーバーストレッチになってしまった瞬間がありました。

何時もよりしっかり伸ばしてみようと思ってそれが膝や膝裏に負担になったのかも知れません。

ほどほどにすることも大事ですね。

今までサプリメントはほとんど利用した事無かったですがグルコサミンを試しています。

私の軟骨もいよいよ質が悪くなってきているのかな?と心配になったからです。

肩も実はある動きによっては痛みが出ます。

やはりそういう年齢なのかな、、、( ̄◆ ̄;)
大事にし過ぎても、逆にやりすぎても駄目なのが関節に対するケアと思ってきましたし生徒さんにもずっとそう言ってきました。

自分の身に起きたとしてもそれは同じ事です。

これからだんだん気温も下がってくるでしょうし冷やさないように気を付けながら治して行きたいです。






« 鬱々とした気持ちが晴れて | トップページ

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鬱々とした気持ちが晴れて | トップページ