2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

旅行・地域

今年の桜は何時もと違うのかな、、、葉っぱが多くて花付きがイマイチのよう

Img_1271

茶道会館の桜が綺麗と聞いて行ってみました

でも今年は葉っぱが先に出てきて花は少な目だそうです

ちょっと残念。

Img_1272 

幹が太く立派な桜の木です。ソメイヨシノと聞きました。

Img_1277

教育文化会館の八重桜が満開でした。

こちらは花がぎっしり咲いてました。

Img_1278

オブジェと一緒に。

Img_1281

ポプラをバックにパチリ

Img_1283

大通公園も桜やモクレンが満開に

Img_1286 

円山まで足を延ばすとチューリップが咲き始めてました

Img_1287_2

かなり派手目

Img_1291 

この色かわいいなぁ。

Img_1289

Img_1292

遊歩道の中に咲いていた桜。

円山の桜はもうピークを過ぎつつありました。

Img_1297

切り株に新しい命。

Img_1298

Img_1310

動物園の中にもモクレンが。

Img_1333

やはりここまで来てしまいました( ̄ー+ ̄)

Img_1350

午前中いっぱい遊んだのかゴロゴロしてました

寒いけど円山に動物見に行こう! - 暖かい施設を巡る方法もありますよ~

Img_0754

私の時間が足りない時の円山動物園の周り方は、、、

バス停から近い西門から入りまずアジアゾーンに向かいます。

アジアゾーンで最初に出迎えてくれるのがアムール虎です

このように出迎えるどころか眠そうにしてることも多いですが、、、 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

Img_0758

そして隣はユキヒョウの展示場。

リアンだけが動いてました。

Img_0831 

なんといっても今旬なのがホッキョクグマ舎。

ここは外せないでしょう

Img_0772 

ツインズのお父さん、デナリもしっかり見てあげてください。

Img_0771

デナリの今の彼女キャンディもかわいい

来年の今頃はララのように子育てしてるかも。

期待が膨らみます

Img_0861

やはりツインズはどんなに寒くてもずっと見ていたいくらいかわいいです。

Img_0863

時間制限もあるのでまたアジアゾーンに戻りバクさんも見て、、、

Img_0878

ネコ科のところに戻りシジムの素晴らしい猫のポーズを見せつけられました。

勉強になりますφ(・ω・ )メモメモ

Img_0881

上から見た模様も綺麗

Img_0882

何か舐めた後ネコ科の動物はこういう顔します。

Img_0874

タツオさんは本格的に寝ておりました( ´・ω・`)

Img_0875

寝てても絵になる男です(*^-^)

Img_0873

肉球触りたいな~~ 

Img_0887

猫と変わりないから触れそうな気がする、、、

Img_0889

寒い日は羨ましいよ、その毛皮が、、、

Img_0891

アイちゃんとは上手く行ってるのかなぁ。

優しすぎるタツオはいまひとつという噂もあるね。

タツオ頑張って(*゚▽゚)ノ

今年のゴールデンウイークはとっても寒いけどアジアゾーンは室内からも動物が見れるので是非家族で出かけて欲しいです。

爬虫類館もお勧めです

世界の熊館近くにはお弁当を食べたりする休憩所が充実してます。

おむつ替えしたり授乳できるスペースもあります。

トイレは暖房が入ってるので心地いいですし。

なんと言っても円山はシロクマツインズがお勧めです

今じゃないと見れない場面があるはずです。

シロクマの赤ちゃんは日ごとに大きくなってますからね~

カラスとレッサーパンダのバトルは続く ー円山のアジアゾーンが熱い

Img_0380

アジアゾーンの大看板タツオさんはモデル歩きを見せてくれていた(◎´∀`)ノ

Img_0417

とってもサービス精神が旺盛な彼

Img_0390

セイタだけが室内でまったり過ごしていた。

温かいし食べ物もあるし天国だよね~

Img_0391

一方女性軍は高い木の上でお昼寝中。

Img_0397

そんな隙を狙ってカラスが大事な食べ物を横取りしようとしてるヽ( )`ε´( )ノ

Img_0398

コラ~~ 何してんのよ~ 

Img_0394

これはライラお姉さんかな。

カラスを必死に追い払っております

Img_0396

木にとまったカラスを追ってはみたもののあっさり飛んでいってしまった

そりゃそうだ( ^ω^ )

Img_0404

高い木にだって登ってやっつけちゃうよ~~\(*`∧´)/

Img_0406

私にも羽があったらな~~(´ρ`)ぽか~ん

Img_0400

ねぇねぇ、みんなでカラスを懲らしめようよ

って、、、下で聞かれてるし┐(´д`)┌ヤレヤレ

Img_0409

セイタは相変わらずお食事などしてまったりしておりました。

Img_0411

アクバルはコンクリートの上でお昼寝中。

ここはちょっと温かいらしい。

Img_0423

シジムお姉さんはお昼寝からお目覚め。

Img_0426

念入りにグルーミング~

Img_0425

Img_0429

白ふくろうは縁起の良い鳥だそう。

こちらが雄と思われます。

Img_0430

なかなか正面を見てくれない、、、

360度回転しそうなくらい首が自由自在 Σ(゚д゚;)

冬の帯広動物園 -閉園2時はちょっと辛い

Img_0328

また帯広に行ってまいりました!

母が入院している病院の近くの川に白鳥の群れがいた w(゚o゚)w

Img_0329 

グレーのは子供なのかなぁ。

Img_0332_2 

合鴨も一緒に泳いでいた

誰かが餌付けしているのか側に行くと逃げるどころか寄ってくる

パンとか持ってたらあげてしまいそう、、、

Img_0333

翌日、帰りまでの数時間を利用して帯広動物園へ

閉園時間が2時だったので小一時間しか無かった

もちろんホッキョクグマのところへ向かった

アイラは元気そうだった。

Img_0341

お兄ちゃんのイコロもいた~

Img_0336

最初は往復歩きをしていた。

Img_0346

ちょこんと座った姿がかわいい

仕切りの隙間からお兄ちゃんの様子をチェックしてるよう

Img_0348

少し大きくななったけど2歳になったばかりのアイラはまだまだ甘えたい盛りの子供に見える。

Img_0350

階段を降りてきた。

Img_0349

そこにはいろんなおもちゃが。

Img_0368

雪にトンネル掘った跡があってそこにおもちゃがすっぽりはまってる。

トンネル堀りはララ母さんといっぱいやったもんね~

Img_0342

イコロはアイラに比べてもうほとんど大人に近づいてきてるのかな。

体がっしり!!

Img_0363

ホッキョクグマ舎の下で蝦夷タヌキを見てたら上の方からカランコロンと浮き玉が何かに当たる音が聞こえてきた。

誰かが相当激しく遊んでそう とすぐホッキョクグマの方に行ってみたらイコロがノリノリだった

プールから階段側に浮き玉を投げて遊んでいた

デナリ父さんと一緒で浮き玉投げるのが凄く上手い

投げる だけじゃなくバウンドして戻ってきた玉を手ではじいてサッカーもしてた(*^m^)

Img_0365 

浮き玉ちょっと浮いてる

投げる瞬間写すのは難しい (;´Д`A ```

Img_0360

ホッキョクグマ意外で見れたのは蝦夷タヌキとキリン親子ぐらいかなぁ。

せめて3時くらいまで開けてくれてたらなぁ。

円山は今世界のクマ館閉鎖中なのでシロクマを近くで見れたのは久々だった。

今回もララとデナリの偉大さを知った。

春になったらまた2頭のツインズがお披露目される

楽しみだなぁ。

来年の干支が登場しますよ~ -苦手な方は要注意!!

Img_0156

こんなにたくさんのペンギンが泳ぐ姿はなかなか見れない

やっぱり冬が快適なのね~

Img_0158 

泳ぎながら毛づくろいしてるよう。

その仕草がかわいい

Img_0157 

ねぇねぇ、アジアゾーンてのが出来たらしいわよ~

私達も旭山みたいにトンネルの上泳いでみたいわよね

みたいな会話してたりして

Img_0160

アルダブラゾウガメ。

ライトアップされております。

光を当てるのは甲羅を乾かす為かなぁ。本当は日光浴がいいんだろうけど。

Img_0180

ホウシャガメ。

地味にカメラ目線を送ってくれてありがとう

Img_0181

Img_0163

サイイグアナ

ちっちゃな恐竜のように見える

Img_0168

ミズオオトカゲ

普通に出会ったらやっぱり焦るよね、多分。

Img_0171

オマキトカゲ

寝顔、キュートだね\(;゚∇゚)/

Img_0185

トゲチャクワラ

なかなかのバックスタイルっしょ←北海道弁

Img_0184

正面だってもちろん カッチョイイし~

Img_0187

横からだって、、、

2トンカラーがお洒落だよね

Img_0206

アオホソオオトカゲ

グリーンがあると爽やかに見えるね

どこが

目だってつぶらだし、、、 (*´ェ`*)

Img_0207

お友達もいるよ~

Img_0210

シマヘビ(黒化型)

もう恐竜には見えません(。>0<。)

でもシルバーだしちょっとゴージャスな雰囲気出てるよ

Img_0212

シマヘビ

あ~~ これはもうかなり見応えのある立派なヘビ ヾ(*゚A`)ノ

Img_0215_2

ニホンマムシ

薄いオレンジで優雅です (||li`ω゚∞)

来年は巳年。

年賀状のヘビは大抵かわいらしいデザインだけど実際はやっぱりちょっとひいてしまう存在かなぁ ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

Img_0227

やっぱり哺乳類が安心して見れるかな (*´v゚*)ゞ

円山動物園にはクリスマスツリーが二つあったヽ(´▽`)/

Img_0118

クリスマスの買い物の前に円山動物園へ

すっかりクリスマス仕様になってた~

Img_0119

大きな松の木にオーナメントが

Img_0120

かわいいブーツのオーナメント

Img_0132

アクバルはガラスの前を行ったり来たりからちょっと行動範囲が広がりつつあるみたい

Img_0133

もっとワイルドなところが見たいんだよね~

Img_0137

これちょっとワイルドかも (・∀・)イイ!

Img_0141

うん、うん、雪がのっかってるだけでなんかいい

Img_0254

室内で大人しく眠ってるのはシジムかな?

足を揃えてるところがかわいいな~

Img_0124

アムールトラのアイちゃんはやっと表舞台に出て来れるようになったよう。

みんな新居に慣れるのに大変なんだよね。

Img_0225

それに引き換えレッサーパンダは慣れるのが早い

Img_0226

Img_0218

なんかカメラ目線で余裕の表情に見えちゃう

Img_0241

Img_0228

Img_0148

最初行った時はクリスマスにちなんでレッサーパンダツリーを演出してくれていた

今年は子供がいないクリスマスとなった。

そんな寂しさを癒してくれたのはやっぱり動物達だった

2刀流とツインズ -2倍、2倍でどうしましょう?

野球話と動物を一緒にしてすみませんヾ(_ _*)ハンセイ・・・

でもお目出度いことがダブルであった上にそれぞれをまた2倍で楽しめるなんて、、、

北海道に生まれて良かった

大谷君について今朝栗山監督がTVで語っていた。

投手としての練習はもちろん普通にやらせてバッティングは本人に任せるとのこと。

合同の練習意外に本人が自主的にバッティングの練習をやってくれるでしょうみたいな事を述べていた。

寝ないで素振りとかねみたいなことを、、、 (・_・)エッ....?

彼ならやれると期待しているようだ。

どちらかに始めから決めずに可能性を追求するということだろうか?

まだ18歳だから出来る試みなのかも知れない。

野球ゲームを作っている会社では大谷君のキャラ作りに苦悩しているという話も聞く( ゚д゚)ポカーン

ゲームのソフトを考える人も前例が無いというだけでお手上げなのか、、、

ゲームって遊びでしょ? 苦悩してるっていうのがなんか可笑しいけど、、

本当かどうかは定かでないけれど何かと話題になっていることは確かだ。

栗山監督は大谷君についてこうしたらいいああしたらいいとみんなが話題にしてくれることを望んでいるらしい。

黙っててもそれはそうなるに違いない

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

Img_0447

Img_0455

アイラと遊ぶララ

そしてそして、、、ララの赤ちゃんがツインズだということが昨日円山動物園の公式HPで発表された

喜びも2倍、いや4倍くらいかな\(^o^)/

赤ちゃん同士がじゃれあう姿が見れるんだから1頭より楽しみの幅が広がる

お母さんのララは大変だろうけどある程度大きくなれば子供同士で遊ぶからのんびり出来る時間も持てそうだし。

そして1年ほど経つとまた旅立ちを迎えるけれど2頭一緒なら寂しさも紛れるだろう。

ララ母さんの寂しさは2倍になっちゃうかもしれないが(ノ_-。)

ところで、今年の冬は雪が多く大変だ

でも、、、来年の春の楽しいことを考えてこの冬の厳しさを乗り越えたいなぁ

Line1

【送料無料】ホッキョクグマ [ 岩合光昭 ]

【送料無料】ホッキョクグマ [ 岩合光昭 ]
価格:2,310円(税込、送料別)

円山動物園、わくわくアジアゾーン

Img_0003

円山のわくわくアジアゾーンに行ってきた。

アジアゾーンは12日にオープンした。

室内から動物をゆっくり見ることが出来るので冬でも動物園に行きたくなりそう。

今までは檻の柵が邪魔だったけどガラス張りなので心置きなく動物の様子が見れる

アムールトラのタツオはリラックスした様子。

アジアゾーンのオープンに合わせて帯広動物園から帰ってきた

人との距離が近くても平気のよう。

タツオは人が好きみたい

Img_0070

Img_0094

Img_0082

人の顔をまじまじと見つめてくる

Img_0011

ユキヒョウが生息している環境に近い岩場を作ってあるようだ。

Img_0087

リーベとリアンは初日は室内にいた。

Img_0086

柵無しで見れるのはやっぱりいいなぁ。

Img_0077

Img_0017

レッサーパンダが一番元気だった

こちらは室内にいた方。

Img_0021

外で元気に遊んでいるのもいた~

Img_0027

キンとギン、大きくなってた~

寒そうにまるまってる様子。

Img_0054

暫くするとまた遊び始めた。

Img_0052

お母さんもやってきた。

Img_0053

Img_0058 

キンとギンのお姉さんは高い木の上で眠っていた。

落っこちないのかなぁ。

釧路市動物園から旅立ったくるみが赤ちゃんを出産!!

今年の秋釧路市動物園に行った時くるみの嫁入り物語という冊子を買った。

釧路市動物園から秋田の男鹿水族館に行ったくるみというホッキョクグマのことを取り上げた本だ。

くるみの両親のこと、兄弟のこと、全国のホッキョクグマの関係図なども載っていてシロクママニアには貴重な冊子だ。

そのくるみが昨日の朝赤ちゃんを出産したそうだ

詳細はこちら→男鹿水族館HP

初産なので赤ちゃんをつぶしてないか母乳をちゃんとあたえているか今頃飼育員さんは必死で監視しているのではないだろうか?

くるみの母親は3つ子を出産しているから双子とか3つ子だったらもっと嬉しいけどそれは欲張りすぎかな

ここに来て円山動物園のララ、キャンディにも期待が大きく膨らむ。

今2頭は出産準備の為産室にお篭り中。

待ち遠しい限りだ。

くるみの嫁入り物語という本が出るくらいだからホッキョクグマの1頭1頭にストーリーがある。

ララの子供、つよしは最初くるみのお婿さんとして円山から釧路市動物園に行ったけど後から雌ということが判明した。

結局雌同士では繁殖できる訳も無く、くるみが牡鹿水族館の豪太のところに嫁入りしたのだ。

紆余曲折はあったもののこうして赤ちゃんが生まれたことはとてもお目出度い出来事だ

一ヶ月を過ぎるまでは手離しでは喜べないかな

くるみのお母さんコロが生んだ三つ子のうち一頭はプールで溺れて亡くなっている。

親離れするまで無事育つということは当たり前のことではなくいろんなハードルを越えて成り立つことなのだろう。

でも、、、くるみがお母さんコロに愛情を持って育てられたということがいい意味で子育てに影響するのではないかなぁと思う。

きっと元気に育ってくれるだろう。そう願いたい。

Line1

大通り公園のイルミネーションとミュンヘンクリスマス市

Img_1428

今日は大通り公園のイルミネーションを見てきました

この時間でもう暗いって、、、日が短すぎ(@Д@;

Img_1434 

このツリーはハートが浮き出るのですがその写真は撮れてません

Img_1449

Img_1447

シロクマがいます(◎´∀`)ノ

Img_1439

こちらではミュンヘンクリスマス市をやっている。

Img_1438

みんなこのテントの中でウインナーか何か食べてるよう。

ワインも飲んじゃったりしてるのかな~

Img_1443

キャンドルもいいけどこういう灯りも楽しそう

Img_1415

天使の匂いってどんなかな

Img_1421

いかにもクリスマスらしい

Img_1444

Img_1420

スノーマンのクッキー

Img_1422

結構リアルなシロクマの置物。

Img_1423

これはシロクマキャンドル。

お手頃価格だったのでお買い上げ~

Img_1417

このタペストリーはちょっと季節感がずれてるかも

Img_1445

マトリョーシカはいつも売られてるな~

Img_1453

ここが一番綺麗なスポット

この電源は廃油を使った発電機だそうだ。

今年は節電しないといけないからとっても良いアイデア

Img_1457

階段を上がって少し高い台から眺められるようになっているのだけれど並んで待つのが超寒かった

Img_1460

反対側から裏面も写してみた。

毎年同じイルミネーションだけどやっぱり綺麗だった。