2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ファイターズ

金子選手の引退 -打って走って守れるならまだやれるじゃないの(ノω・、)

そう遠くない日に訪れるとは思っていた。

稲葉選手が引退表明し彼はどうするんだろう?と思っていた。

華々しいことは好きじゃなさそうだしシーズンオフにひっそり辞めてしまいそうな気もしていた。

しかし生え抜きでファイターズ一筋だった金子選手がそんな引退の仕方をすることにはならなかった。

球団もそれなりの花道を用意した。

確か3連覇したら札幌ドームまでパレードしたいと言っていたことがあったように思う。

それくらいの価値はあるはずって言っていたような、、、

そうか、、、華々しいことが嫌いな訳ではないかな (^-^;

でも自分が脚光を浴びることには執着していなかったかも。

損得関係なく自分が思ったことを言う、それは相手が監督でもそうしてきたらしい。

そんな生き方が後輩の信頼を集めていたのかも。

引退試合は金子選手のいいところが全部出たsign01

打って守って走って素晴らしかったshine

センター前ヒット、、ファーストからホームまでの激走sweat01 そして犠牲フライによる打点sign03

逆シングルでの捕球に華麗なスローイングbaseball

なんだよ~ まだやれそうじゃないか~ ( ´;ω;`)ブワッ

試合は8対1で勝ちセレモニーも行われた。

花束贈呈では金子選手の目に涙が、、、weep

お子さんから花束なんか渡されたらそりゃあそうなるよね。

チームの仲間も泣いている人が多かった。

きっと金子選手からチクリと指摘された若手は多いのでは?

そのことが泣かせることに繋がったのかも知れない。

自分を怒ってくれる人、アドバイスしてくれる人はそう多くはいないんだよね。

今の球界は生涯一つのチームで終えるということが少なくなってきた。

FAで別のチームに移籍できる、チャンスと実力さえあればメジャーにも行けるというのは魅力かも知れない。

金子選手のような存在はこれから尚更少なくなるだろう。

でも彼を見ているとチームに対する愛着がとても強いように思える。

きっと後輩を育てる側に立って更にファイターズを盛り立ててくれることだろう。

いろんなイベント、ファイターズガール、風船飛ばし、、、それもいいけどいい試合が見たい。

プレーで魅了してくれないとドームに足を運ぶ気にはなれない。

彼ならそれを良く分かっているんじゃないだろうか。

きっとそういうチーム作りをしてくれるに違いないsign01

maple以前金子選手について書いた記事(マックの生き方)はこちら から

 天邪鬼と言われたのは何故か?がちょっと分かります( ̄ー ̄)ニヤリ

FANSポイントありがたや~o(*^▽^*)o

先日(6月4日)の交流戦、ハムVsカープを生観戦しましたsign01

そのチケットはFANSポイントを使ってS席3枚に交換していたもの。

とにかくカープ戦が見たかったので誰を誘うかも良く考えずポイントをフルに使って交換したのでしたcoldsweats01

その時誰が登板するか?なんて分かりませんでした。

当日の2~3日前に大谷君とマエケンが投げあうらしいという情報が入ってきてびっくり\(◎o◎)/!

大谷君がS席から見れるsign03 そしてマエケンもsign03

なんて贅沢なんだ~shine

当日はいつもより早く5時前にはドームに到着subway

練習風景を見つつとても暑い日だったのでbeerでクールダウンしておりましたcoldsweats01

いよいよ試合が始まると大谷君が飛ばす飛ばす(◎_◎;)

150キロ以上のストレートがビュンビュンsign03

そのうちとうとう160キロに到達Σ(゚д゚;)

いくらS席でも早いなぁとは思ったけどそこまで出てるとか良く分からなかった(@Д@;

エルドレッドにホームランは打たれたもののそれ以外はみんなきりきり舞いしてる感じでした。

5回裏には自ら2塁打を打ち大量得点の口火をきり5点入りましたnotes

あれ?マエケンどうした?と心配になるくらい連打が続いたのです。

カープの守備の乱れもあったからマエケンは不運だったかも、、、

その後大谷君はホームにスライディングした時に足首をひねったらしく降板したけれど自分の仕事はきっちりしたので全然OKgood

6回以降は両チームともリリーフピッチャーに交代。

結果的には6対2でハムの勝利sign03

友人、連れ合いとともに大満足でした(o^-^o)

心残りといえばカープの菊池選手の忍者的な守備を見れなかったこと。

クライマックスシリーズで菊池選手の独特の雰囲気に惹かれていたので今回楽しみにしてました。

まぁ、大谷君の160キロが見れたことだけでも凄いことなので次の楽しみに取っておこうと思います。

それにしてもメジャーに行こうとしていた大谷君を説得して日本に留めたファイターズは凄いと思ってます。

生で彼を見ることが叶うのはそのお蔭ですからね( ̄ー ̄)ニヤリ

大谷君初完投、初完封おめでとう -影の立役者は飯山

ついにこの日がやってきたnote

ピッチャーに専念させるべき、プロはそんなに甘いもんじゃないという意見が多い中、見事完封をやってのけたsign03

函館は強風、雨上がりのグランドコンディションの中風をむしろ味方にして最速158キロまで出したΣ(゚д゚;)

打者としても高い打率をキープしつつ代打で出てきてノーヒットノーランを阻止したり凄いよ(◎´∀`)ノ

9回は疲れてきていたのかコントロールが定まらない場面もあった。

最後までドキドキしながら見てた。

今日はお立ち台には上がらなかったけど影の立役者は飯山選手。

追加点を大谷にプレゼントし最後の打球baseballを大谷君がはじいたけどきっちりと処理したscissors

若いうちに肩を作れ、投げ込み不足は駄目という持論を持つ人は多いようだ。

投げ過ぎ、同じ体の使い方ばかりする弊害を指摘する人は少ない。

甲子園でも延長戦もずっと投げ続ける投手を絶賛する傾向だし。

でも、、、守備をしたり打席に立ったりすることで大谷君はいろんなものを吸収している。

今はまだ通過点と思うけれど体も成長段階の彼はもっと進化するに違いない。

ファイターズは凄い選手を連れてきたと今更ながら実感できた日になった\(^o^)/

吉川投手は何と闘っているんだろう?

今日大谷君がファイターズの連敗を止めてくれたヽ(´▽`)/

登板前の2日間は野手として試合に出ないけれどそれ以外は野手としても活躍している。

打率もいいし難しい球も打つようになってきている。

しかもイチローのようにバットコントロールして打球の方向を考えて打っているように見える。

凄いよ(゚0゚)

一方吉川は、、、フォアボールの山で自分から崩れていく内容のピッチングだった┐(´д`)┌ヤレヤレ

一昨年の素晴らしい内容のピッチングはどこへ行ってしまったんだろう?

相手チームの則元投手を意識したのか絶対打たれたくないという気持ちが空回りしたようなところもあったようだ。

それって、、、厳しいところに投げたつもりの球がボール球でしかも相手バッターが振ってくれなかった結果だよね。

自信の無さからくるものかもしれないし、向かっていく気持ちが足りないからかもしれない。

小手先で相手をかわすことだけやっていても何もいいことが起きないと腹をくくって欲しい。

こうなったら厭だなという恐れを抱いてプレーしても体は縮こまってしまうんじゃないだろうか?

自分の恐怖心と闘っているだけで相手打者と闘っていないことになるよね。

強いいいボールを投げれるのにもったいないよo(;△;)o

キャッチャーの近藤君もミスが多かった。

リード面でも未熟なところがあるんだろうな。

でも首を振ることだってできるしピッチャーが主導権を持って投げったっていいんだよね。

ダルビッシュはそうしてたし。

メンタルを強くするのは体を鍛えることよりも難しいと思う。

白井コーチは現役の頃ヨガや瞑想を取り入れた経験があるそうだ。

吉川にもそういったことや足腰を一から鍛えることに取り組んでほしいなぁ。

相手打者に向かっていく強い気持ちをもっと前面に出してほしいよ。

それは佑ちゃんにも感じている。

ファイターズの先発ピッチャー、しっかりしてほしい。

打撃も先発ピッチャーも大谷君におんぶ&だっこは恥ずかしいよ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

コーチの大切さ

ファイターズにはかつて良いコーチがいました。

ダルビッシュを育てた佐藤ピッチングコーチ、白井ヘッドコーチ。

その佐藤コーチは今楽天で活躍しています。

NHKのプロフェッショナルにも出ていました。

まー君を最初から見てフォームの欠点を直したのは佐藤コーチです。

確かにまー君は高校の頃上半身の力で投げていた印象があります。

佐藤コーチは悪いところを直そうと思ったら足の先から頭のてっぺんまで直さなくてはならなくなると言っていました。

そうすると本人が混乱するからいいところを伸ばしつつ悪いところは少しずつ直すと言っていました。

凄いなぁ。

その選手の欠点が分かったとしてどうやったら良くなるかを考えるのがコーチですよね。

というか本人にそれを気づかせて納得させどこに意識を置かせるかですよね。

それを押し付けではなく自然にやらせてしまうというのは凄いです。

それがプロなんでしょうけれど。

頭ごなしに怒鳴ったところで萎縮してしまうだけでしょう。

やっぱり選手を伸ばすのはコーチなんだなぁ。

選手が成長するのには本人の才能や体格も関係あるには違いないでしょうけど側にいて良いアドバイスを出来る人も必要ですよね。

監督が変わればコーチ陣も一新するということも多いです。

どんなコーチも最初から上手く指導できる訳では無いですね。

でも、、、今回コーチの大切さというのを思い知った気がします。

良いコーチを手放さないということは出来ないものなんでしょうか、、、

まー君は野村監督と出会い、更に佐藤コーチの指導を受けて今があるに違いないです。

運が強いってそういう事なんでしょうね。

ファイターズも来年は良い指導者に恵まれるといいなぁ。

自分の癖に気付くこと

先日野球を見ていたら落合元監督が乾投手の癖に関して言及していた。

前に踏み出す足を着地した時つま先が内向きになっているというものだった。

確かに良く見るとそういう着地の仕方をしていた。

元ファイターズの岩本さんは乾投手の球離れが早いと指摘していた。

足が踏ん張れない分早くボールを投げてしまうということなんだろうか、、、

着地した足は本来は打者の方に向いていなくてはならないのだろうけど角度があるということは変な力みに繋がっているのかも知れない。

一昨日乾投手のフォームを見ているとやはり足が安定していなかった。

足がぐらついた状態でコントロールが安定する訳は無い。

案の定相手にダメ押し点を与え逆転できる雰囲気は消え失せてしまった。

落合さんのように細かいところにすぐ気づく人が側にいればきっと何かが違ってくるのではないだろうか?

いくら投球練習したりコアトレーニング等をやっても細かいところまで神経がいっていなければ結果は出ないだろう。

なんとなく歯がゆい思いで野球を見ることが多くなった。

最終的には本人の研究心しだいなのかな、、、

でもそれだとコーチがいる意味が無くなってしまう。

やっぱり体をどう使うか?ってとても大事だと思う。

無駄な力は抜く、方向を間違えない、下半身の力を上手く上半身に伝える等、、、そこをちゃんとやらなければただただ回数をこなすだけの練習は意味ない。

やっぱりスポーツも考えながらやらないと結果は出ないのでは?と思う。

いろいろ試行錯誤してこれだsign01というものを掴めばメンタルも強くなる気がする。

本人にヒントを与えられるコーチがいて自分でも癖に気付いた時どう修正すればいいのか?を考えられるようになったらきっと何かが変わるでしょう。

今季はもう間に合わないかも知れないけれどそういうことを積み重ねて結果を出して欲しいな。

ビール半額より花火よりやっぱり勝利が嬉しいな♪ -大谷君が大活躍 (*^ー゚)bグッジョブ!!

今日は札幌ドーム行ってきました~

金曜のビールbeer半額、昨日の花火bomb両方ともこころは動いてました。

でも自分の仕事の兼ね合いもあるし日曜がいいなnoteということで行ってきました~

金曜日は家でNHKの夜の円山動物園の番組を見ながら野球はインターネットでチェックするという離れ業をやっておりました\(;゚∇゚)/

シロクマツインズと2刀流を同時に見てやる~という意気込みでしたが大谷君は代打で出ただけだったしどうしても動物の方に気を取られてしまいました。

結果その日は負けてしまいました。

今日は先発中村と知りうんsign02 大丈夫かな?と正直思いました。

しかも相手は西君。

でもドームに着くとスタメンに大谷君が入っていてこれはいけるかもsign02と思いました。

厳しいようだけど昨日の大ブレーキは鵜久森。

打席でも守備でもいいプレーは見せてもらえませんでしたthink

今日は大谷君、3回に走者一掃のタイムリー、守備でもサードに向かうランナーを刺しました~(・∀・)イイ!

中村も4回までは無失点。

5回に入りランナーを溜め降板しました。

その後の継投が上手く行き、アブレイユのHRも出て勝利shine

欲を言えば中田君のホームランupbaseballも見たかったけれどそれはこの次のお楽しみということで、、、

大谷君の2刀流育成のことで世間は騒がしいです。

早くどっちかに絞れ、周りの選手に悪い影響がある等です。

でも今の時点でどちらにも高い能力を発揮してるし、両方やってる選手に及ばない他の選手は頑張るしかないです。

鵜久森よ、今日の大谷の活躍どういう気持ちでベンチから見てたのかな、、、

眠れなくなるくらい悔しがって欲しいんだよね。

ということで、、、私は良い試合を見てルンルンで帰ってきたし良い週末を過ごせましたnote

なにかに釣られて行かなかったからそのご褒美かな。

sign02 でもクリアファイルはもらえました~

佑ちゃんも入ってましたよ~(◎´∀`)ノ

メンタルを強くする方法って

どんな事にも共通だと思うけれどメンタル面が安定していればそう大崩れすることは無い。

例えば野球。

特にピッチャーはメンタルが左右すると感じる。

どんなに注意深く投球したとしてヒットを打たれることは避けて通れないだろう。

そのこと自体はすぐに得点に結びつかない。

だけど一本のヒットからあるいは一つのエラーから又はフォアボールからピッチャーが崩れていくのを目にする。

6回くらいまで達していて打たれたとなれば疲労も関係するだろう。

でも早い回から崩れるのを目にすることもある。

それはやはりメンタル面が影響していると感じる。

もちろんその日の体調も関係ある。

だけどランナーが出た瞬間になんとなく落ち着かない表情に変わってしまう事も多い。

イライラした感じとか自信を無くしたような顔だ。

それこそがメンタルが弱い証拠かなぁと思う。

ボールが高く浮いたり力んでワイルドピッチとなったりする事も多い。

野手ではエラーが多い選手は自信の無さからなのかボールではなくランナーの動きに気を取られてしまう。

そしてボールを落としたり慌てて処理して送球が乱れる。

どちらも一つのプレーに集中できない状態になってしまっている。

それは体ではなく心のコントロールが出来ていないということになる。

だったら瞑想でもしますかsign02

それもまた難しい話think

練習の段階から一つ一つのプレーを本番だと思って取り組んで自分に自信をつけるしかない。

シーズンオフにはヨガとか武術なんかをやってみるのもいいと思う。

人の心とは本当にあれやこれや考えて揺れ動くものだと思う。

そのことに振り回されることがメンタルが弱いということに繋がるのだろう。

身体的には足、腰、肚の強さがメンタルを安定させると思う。

最近は過度なウエートトレーニングが害をもたらすということが一般的にも知られるようになった。

しかしながらプロでやっていく以上筋肉は必要だしパワーが無ければ闘えない。

それはやはりバランスの問題なのだと思う。

重心の移動を意識するとか立った動きを大目に入れるとか上半身だけに偏らないとか、、、やはり武術的な要素をプラスするとバランスを保てそうかなぁ。

股関節、脇や背中が柔軟というのも必要な条件だろう。

そういったことに当てはまるのは中田君かな、、、四股立ちは素晴らしかったnote

今年のファイターズは今低迷しているけれどもっとメンタルを強くする方法を指導者、選手の両方が取り組んで欲しいものだ。

大谷君も野球の技術にプラスして心の強さも養うような練習をして欲しいなぁ。

メンタルトレーニングの本なんか読む暇もないかも知れないがそういった知識必要だと思う。

読んで欲しいなぁ。

Line1

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

cute弥生ヨガ教室の詳細

大きな地図で見る 場所      ホテルさっぽろ弥生 1F ミーティングルーム

日時①     毎週月曜日 午後2時~3時30分 (祭日はお休み)

           女性限定ですsign01

         参加費   1800

日時②     毎週金曜日 A 午前10:00~11:00

                  B  午前11:15~12:15

         参加費   1回500円

          男性も参加出来ますsign03       

         

tulip参加なさりたい方は直接弥生ホテル1Fのミーティングルーム入り口の受付のところにいらして下さい。

ヨガマットは一回100円でお貸しすることも出来ますが自宅にある方は持参して下さい。

cuteヨガサークル マリーゴールドの詳細


大きな地図で見る

場所   手稲区民センター 3F すずらん または 2F すずらん

日時   毎週 土曜日 午前10時~11時30分

参加費  1回 1000円 入会金 2000円

          appleマリーゴールドは常時初回無料体験実施していますsign03

ホテルさっぽろ弥生でのヨガ教室、ヨガサークルマリーゴールドに関しての詳細はこち    

  らのメールフォームから お問い合わせ下さい。

桜開花の次は打倒ジャイアンツ!! -いい試合を観戦できました♪

昨日は朝日ファミリークラブで申し込んだファイターズ戦のチケットを手にドーム行ってましたbaseball

このところの不調は重症だったし相手はセリーグトップのジャイアンツbearing

チケットが当たってなければ日曜のナイターでしかも勝ち目の少なそうな試合行かなかったでしょう。

相手投手は内海だし、、、wobbly

ファンとして失格かな (;´д`)トホホ…

席は1塁側のSS席shine

椅子にカバーが掛かっていたから朝日の年間シートかな?

ピッチャー、バッターが良く見えたeye

初回坂本のヒットから始まり阿部にも打たれて1点献上。

でも勝は調子良さそうだったので2回以降に期待できそうと思った。

勝が徐々に調子を上げる中3回に2ランホームランが出たsign03

センターを超えるヒットかな?と思ったらなんとスタンドインw(゚o゚)w

一気に場内はヒートアップup

私の座席は一塁側だったからジャイアンツファンもちらほら。

オレンジのタオルはなりを潜めたcoldsweats01

その後鶴岡のタイムリーヒットで更に2点追加heart04

鶴岡はバントも決めてたし大活躍だった~~

更に小谷野がゴロを打った瞬間に西川がホームに突っ込んでセーフの場面とか西川がスクイズを決める場面とかいいところばかりが目立ったlovely

しかも席がバックネットの横だったから贅沢した~~

得点しても畳み掛けるということが少なかったファイターズ、、、でも昨日は今までと違っていた。

先日の連敗を止めた試合と比べて明らかに内容が良かったscissors

大引にもヒットが出て、稲葉さん、西川もいい守備をした。

思いがけず小笠原選手も見れたりして本当に盛り沢山の試合だった。

実はちょっと風邪気味で相手ピッチャーが内海と知り打ちのめされて帰るのは厭だなぁと思っていたthink

蓋を開けるまで分からないというのはこのことですねsign02

選手全員の意気込みが感じられ、最下位でもしっかり応援しようというファンの覚悟も伝わってきた(v^ー゜)ヤッタネ!!

最近感じていたのは連敗を止めなきゃというプレッシャーからか有りえないようなミスが多すぎということ。

メンタルが弱いというかコントロールできてないように見えた。

逃げようとしたり怖がると逆に悪い結果が出てしまう。

用心深さは必要だけど向かっていく気持ちって大事だよねsign02

陽とか中田、勝が牽引していってくれるかな?

そして23日に投げる大谷君にもいい話題を提供して欲しいなnote

準備運動の大切さ -イチロー、マエケン同様大谷君独特のものが生まれて欲しいなぁ

イチローにしてもマエケンにしても一流のアスリートは独特の準備運動してますねsign02

イチローはみなさんにお馴染みの四股からの捩じりです。

マエケンは肩甲骨周辺をほぐすマエケンダンスsign01

そういったことでその選手が一流なのかそうじゃないのかが明確になったりします。

ある選手が反動を付けた股関節のストレッチをするのを見てそれは時には危険と思いました。

結局、彼にあまりいい結果は出てないです。

何が有効で何がそれほどの効果をもたらさないか?を見極めることが出来なければそのアスリートは一流にはなれない、、、と思います。

筋トレに励み筋肉を大きくする、、、それしか考えなければそれだけの選手になるだけです。

いいトレーナーに巡り合うということも大事でしょう。

ファイターズの大谷君、きっとそれなりのトレーナーがついてると思います。

いつか大谷君なりにこの準備運動だけは欠かせないというものを見つけて欲しいです。

股関節を痛めた時期があったと聞きました。

だったら股関節のメンテナンスにはこれがいいというものを取得して欲しいです。

四股ほど足幅を広くしなくてもいいやり方もあるし。

あ~シャドウをお勧めしたいなぁcoldsweats01

野球以前の準備運動の大切さを大谷君にも気づいて欲しい。

気づいているかも知れないけれど。

野球ならではのパフォーマンスももちろん見たいけれど大谷君独特の準備運動というものが何か取得できた時に一流への道が開かれるような気がします。

まだ成長過程にある彼は今後とても楽しみです。

メジャーのスカウトが2刀流の育成方法に興味を示したとか。

結局投球数を増やして投げ込むトレーニングだけではなく多岐に渡る体の使い方をしながらのトレーニングで得るものがどういったものになるのか?ということへの関心です。

甲子園で勝ち進んだピッチャーの肩は相当負担が掛かってしまっているようです。

ちゃんと準備運動していろんな体の動きを体験して尚且つピッチング練習もして、、、その結果がどうなるか?はとっても興味深いですねsign02

より以前の記事一覧