2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ヨガサークル

春はヨガを始めるチャンスですよ!

Img_4419
おたる水族館のゴマフアザラシの赤ちゃん

私は札幌市手稲区、中央区で主にヨガサークルを担当し活動しています。

月会費制及び1レッスン毎、チケット制と会場によって異なります。

また月会費のところでも1レッスン毎を採用したりもしています。

当番などは無く割と負担が少ないサークルになっています。

長く継続している生徒さんが多いですがヨガの内容としては基本的なことを必ず入れていますので初心者の方でも大丈夫です。

特徴としては必ず準備運動を丁寧にやる、スクワット的なものを入れ足を強くする、呼吸法の練習をして腹式呼吸を身に付けるなどでしょうか。

派手さは無いのですが安全で効果の高いものをやるようにしています。

また腰痛や五十肩、膝の不調などがあっても出来る範囲で出来るようなメニューをその方に提供します。

最近ではぎっくり腰、肩の炎症、めまいのある生徒さんがヨガを続けることで改善したケースがあります。

怪我の後のリハビリとしてもヨガはいいと思います。

病院のリハビリと平行してまたはリハビリ後のケアにも適していると思います。

私の経験としても言えますが最近は病院の方でもヨガを続けるようにというアドバイスがあるようで嬉しく思っています
note

そういうケースをいくつか目の当たりにしているのでもっと多くの方にヨガを体験して頂きたいですsign03

もちろん今元気な方にも将来的に健康を維持できるようヨガで万全のケアをして頂きたいです。

健康や美容にこういったエクササイズがいいですよ!というものがTVで紹介されたりしますが大抵ヨガでカバーできるようなものが多いです。

たった〇週間でとか一日たった〇分でとかは良く言われることですがヨガの場合は続けないと意味がありません。

何年も続けてきた生徒さんはそのことを良く理解できていた生徒さん達と思っています。

それでもまずまず一度やってみなければ何も始まらないですよね。

1か月続いたら3か月まで、半年、一年と伸ばしていけたらいいかなと思います。

お友達ができたりという副産物もあるかも知れないですし人生が豊かになる可能性も大です(*^-^)

サークルは無料体験もできますので一度参加してみませんか?

サークルの詳細はこちらから


お待ちしています
confident

気になる生徒さんに配慮して

Img_4229
生まれて間もないのにこんなポーズが出来てしまうゴマフアザラシの赤ちゃんて凄いね。(おたる水族館)

最近は体調不良で暫くヨガサークルをお休みし復帰するという生徒さんが続いています。

昨日は風邪をひき咳によって腰を痛めた方が久々に戻ってきてくれました。

前屈が辛そうだったので他の生徒さんも巻き込んで壁を使ったメニューを多く入れてみました。

壁を使ったものは壁に触れているいるという安心感があることと正しい位置をキープできるなどの利点があります。

また本来のポーズはきついけど壁を使う事でその手前まで行って負担なく効果が得られるという事もあります。

少し長めに行えば本来のポーズよりも効果的かも知れません。

昨日は別のサークルでめまいがかなり改善した生徒さんから嬉しい報告がありました。

通院している病院の先生からしっかりヨガをやるようにと言われたそうです。

ヨガに復帰した日その足で病院で検査をしたらびっくりするほど良くなっていたとの事でした。

どんな事が改善に繋がったのか定かではないのですがなんらかの良い影響があったのでしょう。

ヨガの動きはゆっくりですがそれなりの運動になり血流が良くなることは確かです。

頭を急に動かさない、お腹を常に意識するなどに気を付けてやってもらっていましたがそれが良かったのかも知れません。

めまいから鬱になることもあるそうなので早い段階で対応することは大事ですね。

カルシウムを摂ることも大事だそうです。

具合が悪いと食事が疎かになり簡単に済ませてしまうという事になりそれが悪循環になりますね。

思い切ってヨガに来てお友達と食事をする等できれば気分転換になり不足している栄養も摂れていいかと思います。

私の担当する生徒さんの数は多くはないのですが一人一人の生徒さんに配慮しながらやっていきたいと思っています。

いつも思うのですがヨガを行うことで改善することは沢山あって理論的に説明できなくても実際の体験からそのことは確信できます。

沢山の情報が入る中、こんなことTVや新聞で取り上げていたけど私達いつもやってますよね?という生徒さんからの声は良く聞きます。

そんな時にそうなんです、当たり前に私達はやってきているのですと少し誇らしく思うのです。

スクワット系のポーズを3呼吸から5呼吸にしてみると、、、

Img_9351
ペンギンさんて実は脚力強いんです。こんな坂も楽々上ります。

昨日のヨガサークルは久々に全員揃いました。

春らしくなりもう除雪などの作業もしなくていい時期になりました。

今日はどんなメニューにしようかなと考えていました。

立ちポーズで最初にいつもは3呼吸のところ5呼吸にしてみました。

ガルダアサナ(膝を組んで片足立ち)です。

ちょっときつかったかな?でもたまにはしっかり足を使わないとと思ってそうしてみました。

あまり呼吸が乱れているような方はいないようでした。

その後中腰でのしゃがむスクワット、四股立ちなども5呼吸にしました。

やはり普段は3呼吸です。

辛そうな顔をしてる人いるかな? なんとか大丈夫そうでした。

その後うつ伏せから反るポーズ、仰向けでお腹を働かせるようなものを行いセルフマッサージ的なものは入れませんでした。

最後に今日は呼吸数多めにしましたが大丈夫でしたか?辛くなかったですか?と聞いてみました。

いえ、別にという答えを頂きましたsign03

いつもよりきつかったとは言いにくい人もいたかも知れません。

でも顔の表情からほぼ全員が楽勝だったみたいです。

普段はかなり地味なことの繰り返しですし必ずやるメニューがいくつかあります。

飽きてないかな? もっと派手なことやりたいのかもと思ったりはしてます。

でも普段の地道な繰り返しが結果としてちゃんと出て強さと柔軟さが身に付いてきているのだと思いました。

みんな凄いな、、、いつのまにと私自身も嬉しくなってしまいました。

やってることは地味でも体にとっていいことと感じた人が残っているのかも知れません。

そういう方々とヨガが出来ること幸せと思いもう少しこの仕事を継続していきたいです。

星置地区センターのサークル無事元の場所に戻りました

昨年の6月より星置地区センターのサークル、ブルースターは改修工事の為別の場所で活動していました。

改修工事が終了した事により昨日から星置地区センターに戻りました。

変わった事としてはエレベーターが設置されたこと、カーペットが新しく張り替えられた事、トイレが和式から洋式に変わり綺麗になった事などです。

約9か月離れていましたが無事戻って来れたことはとても嬉しかったです。

もしその間お休みにしてしまったらまた戻って来れたかは分かりません。

別の場所にみなさんに通ってもらえたからこそメンバーが欠けることなくサークルを継続する事が出来るのだと思っています。

そして早速昨日は体験の方が来てくれました。

入会してくれると更に嬉しいです
note

星置地区センターの周辺は新しく住宅が増えているところです。

みなさんにヨガサークルがあることをもっと知ってもらい関心のある方にはどんどん体験に来て頂きたいです。

引っ越し先ではスペースが狭かったこともあり会員の募集はしていませんでした。

年齢関係なくみなさんにヨガを体験してもらいたいです。


cuteブルースターの詳細

場所  星置地区センター(2F エンデバー)

日時  毎週木曜日 午後7時15分~8時45分

会費  月3000円 入会金 1000円


いつでも無料体験できます。

直接来て頂いて結構ですが質問などある場合はこちらのメールフォームからお願いします。

 

春が近づいて来ました

Img_3294_2
           
           
フラミンゴ


今月上旬は荒れたお天気が続きましたが徐々に陽射しに春を感じるようになってきました。

冬の悪条件の中通って頂いた生徒さんには感謝です。

私自身の風邪、悪天候と今年は今までになくサークルをお休みにするような事もありました。

北海道で冬の厳しさにもめげず何年も同じサークルに通い続けるということ当たり前ではないですね。

かなり前の事になりますが学校開放の場所でヨガ講座を担当した事がありました。
秋に30名~40名の申し込みがあり大盛況と思ったのもつかの間、冬になり雪が降るようになると徐々に減り春には十数名になってしまった事がありました。

私の力不足もあったかも知れませんが悪天候や寒さを乗り越える事はやはり難しいんですね。

会場もスペースが広い分寒かったように思いました。

そういった悪条件から解放されそろそろ春を迎える時期になった事嬉しく思います。

現在のサークルは長く続けてきた生徒さんが主ではありますが新しい生徒さんも気持ち良く迎えたいです!

私が力を入れたい事としては、例えば腰痛や膝痛、肩の痛みがある方で病院のリハビリは終わったけれど自分でケアしていかなければならないといった方をサポートするというような事です。

そういう状況ですと病院からこういったエクササイズを続けてくださいなどの指導はあると思います。

本人には分かっていても一人では続かないという方が多いのが現状ではないかなと思っています。

私のヨガの進め方は準備運動が半分以上、完成ポーズは少な目になっています。

間接を回したり呼吸法の基礎を身に付けるというところから始めます。

しゃがむ姿勢もやりますが膝が痛ければ曲げられるところまで、また呼吸を止めずにキープできるところまでポーズをしそれ以上頑張らないように伝えています。

体の中心を意識して動くことも大事にしています。

こういったメニューをこつこつやる事でリハビリに繋がったり、腰痛の予防になったりすると考えています。

内容は地味ですが安全で効果のあるものをやるように努めています。

現在健康でも今ヨガをやっておく事で後々いいことはいっぱいあると思います。

もちろん体調があまり良くないという方にもお勧めです!

いつでも無料体験できますのでサークルを訪問して頂けると嬉しいです。

サークルの詳細はこちら から。

※ホテル弥生のみ無料体験は実施していません

サークルという形態

Img_1914
コクテンフグ(おたる水族館) 犬顔のフグだそうです(゚ー゚)


私のヨガの生徒さんの中にはヨガ以外にもスポーツジムやフラダンスの教室に通う方もいます。

先日スポーツジムにも通っている生徒さんからあまり頻繁に通っていないという報告を受けました。

いつでも行ける(毎日でも良い)と思うと明日にしようと先延ばしになってしまうとか。

また他の方からはスポーツクラブの会員にはなっているけれどお風呂だけ利用しているというお話も、、、

もちろんもっと有効に活用している方も沢山いらっしゃるとは思います。

毎週なん曜日か限定のサークルは通いずらいと思うかも知れませんね。

その方の考え方しだいと思うのですがこの曜日はヨガの日という風に頭に入れておくと大丈夫かな?と思ったりします。

実際毎日行ってもいいスポーツジムに月4回未満しか行かなかったという事を聞きました。

でもサークルはほとんど休まず来てくれているのですsign01

サークルという形態は今の時代に合わないのかな?と考えた事もありました。

でもそういったお話を聞くとまだ需要はあるんだと嬉しくなりました。

私の星置のサークルは地区センターの改修工事で昨年の6月からコープさっぽろの2階にある文化教室の会場で活動していました。

3月に工事が終わり無事戻れることになってほっとしています。

10人に満たないサークル、半年以上お休みにしたらどうなっていただろう?と考えます。

生徒さんの要望もあり会場を探しそこで続けて正解だったと思っています。

細々ではあっても続ける事が重要だと感じます。

何もないところからサークルを立ち上げるのは大変な事です。

今の生徒さんを大事にすることが新しい生徒さんを迎える事に繋がるのだと思います。

コンビニ感覚で行けるスポーツジム、お風呂も利用できる大型のスポーツクラブ、ホットヨガスタジオ、サーキットトレーニングをするジムなどなどいろいろありますね。

生徒さん同士のコミュニケーションがありアットホームな感じなのがサークルの良さかなと思っています。

私の場合は10人未満のところが主ですので新しく入会された方に対してのフォローはきちんとさせていただいています。

そういったところを選択したい方にはサークルを是非お勧めしますnote


cute私の担当サークルの詳細はこちらを参考になさって下さい。

ヨガサークル、教室の紹介

現在私は4か所のサークル、1か所のヨガ教室で活動しています。

手稲では手稲区民センター、星置地区センター(現在改修工事の為コープ星置店)で活動しています。

中央区でも私のヨガの先生のスタジオをお借りして活動しています。
またホテルさっぽろ弥生のミーティングルームで教室を開いています。
詳細はこちらから

サークルは一回のみ無料体験が出来ます。

弥生ヨガ教室は無料体験は行っていません。

ヨガの内容としてはシャドウスタイルを基本にしています。

具体的には、、、

いきなりヨガのポーズをするのではなく関節を回す事などをし準備運動を念入りにやる。

立って行う準備運動をすることで体の中心感覚を養い足腰を強くする。

筋肉だけでなく骨に働きかけるようにする為無駄な力を抜くことを身に付ける。

お腹や脇を意識し腹式呼吸の練習を行う。

そういった事を大事にしています。

ややきつい内容に感じるメニューもあるかも知れませんがスクワットのように誰もが取り組めるものが多いです。

しゃがむのが苦手だとしても膝を曲げられるところまででいいのでどなたでも参加する事が出来ます。

最初の足のセルフマッサージの時間はみなさんとコミュニケーションを取るようにしています。

健康に関する事、その時話題になっている事などみなさんと楽しくお話させて頂いています。

その後は割と淡々とヨガのメニューを進めていきます。

おしゃべりが多過ぎるとヨガの流れも途切れてしまうので簡単に説明しながらやっていきます。


冬は外出する機会も減ってしまいますね。

室内で体を動かしたり呼吸法を身に付ける事で爽やかな風が吹き抜けたような感覚を味わう事ができます。

また怪我などのリハビリを終えた方のメンテナンスとしてヨガをお勧めしたいです。

家で何かしようと思っても自己管理はなかなか難しいですね。

ヨガのメニューにはリハビリと共通したものもいろいろとあるようです。

現在の生徒さんの中にもリハビリと併用しながら参加なさっている方がいます。



Img_2782



私は動物園、水族館を訪ねるのが好きなんですが、、、

このペンギン達のようにマイペースでできるのがヨガと思っています。

ペンギンはヨチヨチ歩いていますが意外に脚力が強い事ご存知ですか?

見習うべき事がいろいろあります♪

ヨガをやってみたいと思いつつ一歩踏み出せないという方多いかも知れませんね。
一度サークル、教室に参加してみませんか?

お正月疲れをヨガでスッキリ

そろそろお正月気分も抜ける頃でしょうか。

今年もヨガに関わり細々でも仕事を続けたいと思っています。

宜しくお願い致します。

私事になりますが年末は断捨離までではないですが家の中の片付けを頑張りました。

大晦日、お正月は家族と過ごし食事の支度に追われるなど忙しくしていました。

一段落した途端疲れがどっと出まして買い物や普段から足を運んでいた動物園や水族館に行く気力も無いほどでした(~_~;)

昨日初仕事でヨガサークルでみなさんと体を動かしました。

家でもヨガの前の準備運動、もみ殻マットの上でのマッサージなどは行っていました。

でもやはり90分のみんさんとのヨガは私にとってもリフレッシュになりました。

家事というのは終わりが無く決まった姿勢での作業が続きます。

また達成感が少ないという事もありますね、、、

綺麗になったり食事を喜んで食べてもらえる事は嬉しい事ではあるのですが。

今年最初の仕事をしてみて年齢的にも仕事をいつまで続けるか?は悩むところですがやはり仕事が自分を生き生きさせてくれると実感しました。

他の事で気になる事があってもヨガを続けてきたことでより深く理解できるという事もあります。

昨年はヨガに関するPRはほとんどしませんでした。

現状維持でいいと思ってもPRは必用ですね。

自分の趣味に没頭する、家でのんびりする、家族の事を優先するなどいろいろな過ごし方はあるのでしょうね。

でもやはり仕事を持っているということは私にとって大事と感じます。

今年は自分の体調管理も気を付けながらやっていきたいと思っています。

リハビリ後のヨガ

すっかり更新が途絶えていました。

細々ではありますがヨガサークルは継続しています(^-^;

長く継続してくれている生徒さん中心ですが新しい生徒さんもポツポツと入ってくれています♪

最近嬉しい事として何かトラブルがあって通院してもリハビリ中にその病院でヨガを勧めてくれるというケースがあることです。

また膝の調子が悪く運動した方が良いと思いサーキットトレーニングをしたけれど逆効果、でもヨガに来るようになって良くなったという報告もありました。

私は医療関係者ではないですが腰や膝を痛めた後のケアとして動ける範囲で動くことは大事と思っています。

膝であれば腿やお尻に筋肉をつけ膝を守る、出来る範囲で良いので屈伸をして関節液を流してあげるなどが回復に役立つと考えています。

腰を痛めた時も少し落ち着いたら腹筋や背筋を使って体幹を強くすることで腰の負担を少なくすることが出来ます。

屈んだり、反る、捻るという動作はヨガの中にいろいろあります。

病院のリハビリは期間が限られます。

それが終わったら完治したのだから何もしなくて良い訳ではなく本当は自分で同じ事を繰り返さない為のエクササイズなどが必要になります。

それはヨガでなくてもいいのかも知れませんが一番マイペースでやれるのがヨガではないかな?と思います。

スポーツになってしまうとつい動き過ぎてまた痛めてしまうという可能性があります。
ヨガ等でケアししっかりと動けるようになったらスポーツの方が安全ではないでしょうか?

来年はリハビリ後のケアとしてのヨガを皆さんにお勧めできるといいかなと思っています。

それと当別町のはっぱここちさんというところでオーダーしたのですがもみ殻入りのマットと枕を利用したマッサージもいいなと思っています。

Dsb_qsvaaavfgd

枕を背中や腰に当てて左右に体を揺らすといい感じにマッサージできます!

同時に後頭部ももみ殻マットでマッサージ出来頭もスッキリします♪

今年はヨガ以外の事(動物絡み)にエネルギーを注ぎました(・_・;)

それも大事なことではあるけれど本業にももっと力を入れなくては!と思っています。

マタニティヨガ

最近、身内にマタニティヨガを教えることになりました。

生徒は一人、約50分あまりのプライベートレッスンです。
 
どんな事で困っているか聞きながらやっています。

今までどれくらい運動してきたか、仕事の内容、食事のことなどもリサーチして進めています。

妊婦さんはある程度の運動した方が良いけれど妊娠してから普段やって来なかったハードなものをいきなりやるのは負担になります。

かと言って安静にしていればいいという訳でもなくやはりお腹が大きくなり体重も増えるのでそんな体を支える為足腰をある程度は強く保たなければなりません。

出産時にも体力が必要ですから呼吸を整える方法も取得しておいた方がいいですよね。

一口にマタニティヨガと言ってもその人の今までの過ごし方、体力、メンタル面など個人差があると思うので今回はプライベートレッスンですからその辺り配慮できるかなと思っています。

不安が強い場合はお話を聞いてあげる、自分の経験を話す、呼吸法を指導するなどが良いかなと思います。

多分体の浮腫み等はどの妊婦さんにも起きやすいので踵を上げてのスクワットなどが有効でしょうね。

土踏まずを働かせ脹脛を刺激する事で静脈やリンパの流れをスムーズにする事が出来ます。

不安定になりやすい動作は壁を使ってやります。

また股関節の柔軟性を保つ事は浮腫み防止や出産をスムーズに行うためにも必要と思っています。

腰幅から足先を開いた立ち方でのスクワット、四股立ちは股関節の柔軟と足腰の強化にも繋がるので外せないですね。

腹筋に関してはあまり強くお腹を圧迫しない形で行う方がいいですね。

下腹より上、お臍の辺りに意識を置いて軽めのものを選択します。

出産時はお腹に力が入らなければスムーズではないでしょうからある程度は強くしておく必要があります。

どんなメニューでもお腹が強く張ってくるようだったら中止し少し休むなどしながらやっていくのが安全と思います。

私が以前指導した妊婦さんはヨガの経験があって妊娠された方達だったので自分なりに出来るところまでやっていました。

一人は加減してねと言っていてもそこまでやる?というくらい頑張っていた方でしたcoldsweats01

第一子帝王切開だと二子目も自然分娩は難しいと言われてしまうケースが多いようですがその方は自然分娩を選択して問題無く出産する事が出来ました。

どなたにも勧められる事ではないですがヨガをやることで自信が付きそういう選択が可能になったのかな?と思います。

マタニティヨガだけで全て解決できる訳ではありませんが出産までの数か月体を動かしたり呼吸を整える練習をすることで不安が減り体力維持できるのならやはりやった方がいいですよね!

私は自分が出産する時はヨガをやっていなかった事残念に思っています。

体力が無かったし不安も大きかったです。

今回身内に教えられることは自分にとって喜びでもあります。

少しでも役に立てたらいいなという気持ちでやって行きます。

より以前の記事一覧